門 門鑑定 mon-kantei.com

小学校の先生から、投資家コミュニティの運営まで。陽修門を極めた億万長者。

今回は、私のビジネスパートナーの門鑑定の結果をご紹介したい。

 

この方もまた、門の囚われに見事に沿った生き方をされて結果を出されている。(ただ、本人は門の事を知らない。)

門の訓えの通りに生きることで、自然と良い結果がついてくるようになるいい見本だと思う。

 

その方は、40代半ばの男性の方。

名前を、Nさんとしよう。

 

とある投資関係のセミナーに私が顔を出した時に、懇親会でたまたま隣の席に座っていて、名刺交換をしたことが出会いのきっかけだった。

 

話を聞くと、どうやら、FXで稼げるようになる人を増やすコミュニティをネット上で展開しているとのこと。

 

裁量トレードで負けて退場していく人が多いFXの世界において、安定して勝てるようになるトレード手法をコミュニティのメンバーに無償で提供し、稼げる人を実際に増やしているのだそうだ。

 

また、FXで稼げるようになってある程度の資金をつくることができたら、次のステージとして、海外のIPO案件など、上位の投資案件を紹介するコミュニティまで用意している。

 

こうして、やる気のない人、結果を出せていない人はどんどん削っていき、自分についてきてくれる人とだけ、太い信頼関係をネットを通して築き、コミュニティを運営しているとのこと。

 

このスキームの話を聞いただけでも、なかなかスゴイ人だなぁ・・・と思っていたが、後々になってNさんの門鑑定をしてみたところ、オソロシイ程に門鑑定の結果通りの道を歩まれていた。

 


 

このNさんの門鑑定の結果を見てみよう。

 

生まれながらの門:陽修門

修門について

 

陽修門の他に、アビリティとしては陽立門と陽財門の兆しも強く持たれているようである。

 


 

陽修門とは、

  • 真っ当な知識を武器に戦う門
  • 知識と研究の積み重ねの成果を武器に戦う門

である。

一言でいうと、研究熱心な学者タイプ。

学術的研究ができる仕事や、世の中に存在する知識や経験の積み重ねができる仕事が適職。

 

Nさんはもともと小学校の先生をされていた。

 

まさに、陽修門の素質を生かされていたのである。(本人は意識されていなかったと思うが。)

 

ただ、Nさんは非常に高い理念をお持ちの方で、日本の教育の在り方には、日ごろから不満や疑問を持たれていた。

でも、小学校の一教員のままでは、できることは限られる・・・

 

そこで、考えたことが、

 

 

『自分で学校をつくろう』

 

 

人によっては”非常識”ともとられかねないこの壮大な目標を、Nさんは着々と目指し始めた。

 

当然、学校をつくるにはそれなりに大きなカネが必要になる。

 

 

それなら、カネをつくろう・・・

 

 

こうして、Nさんは、投資の道へ進みだしたのである。

 


 

 

陽修門の方が気をつけないといけないことがある。

それは、悪意を持った詐欺師などが近づいてくると、騙されやすい傾向があるということである。

 

Nさんも、この術中にハマってしまった・・・

 

始めの頃は、いろいろな投資案件に手を出したものの、軒並み失敗。

 

失敗と言うより、詐欺案件を見抜けず、手を出して火傷を負ったといった方が、正しいかもしれない。

 

ここも、まさに陽修門としての囚われ・・・なかなか、キビシイ世界である。

 

 

投資の世界でいろいろな経験をする中で培われてきた知恵。

 

それは、

 

投資案件は、その案件自体では良し悪しは見抜けられない。

誰が私にその話を持ってきたか。それで見分けるしかない。

 

ということだそうだ。

 


 

 

さまざまな試練を受けつつも、Nさんは投資で資産を膨らませていくことに成功した。

 

そして今では、自分の投資経験も元に、最初に書いたような投資家コミュニティを組成して、その運営を行っている。

 

具体的には、FXを中心とした、「本気で取り組めば稼げるようになる」という投資手法の伝授および紹介である。

しかも、無償である。

 

このコミュニティ運営だけでも、十分にメシを喰えるだけの収入があるとのこと。

 

 

陽修門の方は、頭の中で考えていることを、段階的に外の人間に対して発表することができるようになれば、その道で高い評価を受けられるようになる。

 

また、部下、後輩、生徒、弟子に教えて実績を出させる力には目を見張るものがある。

 

こうした特性を見事に使いこなしたビジネスといえよう。

 

 

更に付け加えると、陽修門ならではの「財運」の発動方法というモノもある。

 

5つの門の相克関係により、陽財門的な、コツコツと「財」を積み上げるやり方からは強烈に剋されるのが、陽修門。

 

こうしたやり方は、向いていない。

 

実はNさん、数ある投資の中で不動産投資(いわゆる、陽財門的なコツコツ積み上げる投資)も一応やってはいるが、ご自身でも「これは向いていない」とおっしゃっている。

この感覚は、まさに正しいのである。

 

陽修門の方が財運を発動させる一番の方法は、まさにNさんがやっているように、己が蓄積し続けた叡智を教える事業を目指すこと。

 

これにフォーカスすれば、面白いように財運が発動し、財が勝手に流れ込み続ける可能性が高まる。

 

これを、知ってか知らずか、実現していたということになる。

 

 

いまでは海外に数億レベルの資産を保有しているNさん。

 

元々は、一介のサラリーマン(小学校の先生)だった人が、億万長者にのし上がった理由も、実は、門の観点から見るとスッキリ紐解けるのである。