門 門鑑定 mon-kantei.com

サラリーマン16年。月創門を生かすためにいよいよ独立!?

今回、門鑑定させていただいたのは、16年間介護のお仕事をされてきた男性の方。

病院や施設介護の会社で、長年介護の職に就かれてきたとのこと。

 

この方からは、事前にこんな内容の相談を頂いた。

 

ご相談内容:

自分の魂が喜ぶ道で財を作っていきたい思っています。不動産投資の失敗により経済的に苦しい状況でそれを解消しようと物販ビジネスに手を出しましたが上手くいっていません。何とか経済的な不安が解消される道が知りたいです。現在の仕事場(特別養護老人ホームのリハビリ職員)が上手くいっておらず経営状況も悪化しています。自分の中では転職のタイミングなのかなと考えており一件別の老人ホームに応募をし書類の返答待ちです。

 

不動産、物販、介護など、さまざまな業種・業態のビジネスをされているようである。

さらに、本業も転職を検討中。

 

門を知り、今後の進み方の軸を定めるには、ちょうどよいタイミングかも知れない。

 

門鑑定のことは、真田孔明さんが発信する情報から、知ったとのこと。

もともと四柱推命などは興味があったらしいので、門の考え方も、比較的すんなり受け入れていただけたようである。

 

お申込みのきっかけ、ご紹介者など:

四柱推命で検索。真田孔明さんに引っかかりました。普通の占いと一線を画しており、発動までのアフターフォローがあるのが決断の決め手となりました。とにかく自分の今の状態を何とかしたいと思っています。

 


 

さて、この方の門鑑定の結果を見てみよう。

 

生まれながらの門:月創門

創門について

 

自己認識では月修門が最も強かったものの、鑑定書を見ていただいたところ、非常に納得できるとのこと。

 

ご本人の感覚としては、

顕在意識:月修門

潜在意識:月創門

だったらしい。

 

この感覚は、正しい。

生まれながらの門は、あくまで生まれ持った素質であり、日々意識しているアビリティとは異なる。

普段使っている門が別の門だとしても、本人の感覚の中では、生まれながらの門の方がしっくりくるものである。

 

それを、まさに感じていただけたようである。

 


 

私:今のお仕事は、比較的ご自身の自由にできていますか?

男性:以前は自由に動けていたので、とてもやりやすかったです。ただ、最近はそうでもなくなってきて、なおかつ経営的にも良くない方向に向かっていると思っているので、転職を検討していました。ただ、今回の門鑑定の鑑定書を読んで、自分自身で、個人事業としてやっていくのも良いのかもしれないと思いました。

私:おっしゃる通りです。もし、独立してもやっていけそうなアテがあるのであれば、思いきって独立されたほうが、門の考えでは合っています。創門の方は、組織に準じた動きをするのは、あまり向いていませんから・・・

男性:たしかに、周りから監視されるような仕事環境だと、非常にストレスを感じます。

私:そうですよね。できるだけ、自由に、良い意味で自分の好きなようにできるような働き方を目指されたほうがいいですね。

 

男性:門鑑定書を読んで、これが正に自分だなと、思いました。言動の特徴も多くが当てはまりますし、特に「暴走することで起こること」は、この通りのトラブルが過去に起きたこともあります。書かれている点は、気をつけていきたいと思います。

 

男性:今日の鑑定を受けて、今後は独立してやっていくということに後押しを頂けて、とてもスッキリしました。ありがとうございました。

 

ぜひ、ご自身のビジネスで、のびのびと仕事をして成功していただきたい。