門 門鑑定 mon-kantei.com

『門』 ~それは、子供の資質を最大限に引き出すための秘術~

鉄棒の練習するよ!

門が威力を発揮する場面の一つが、子育てである。

 

子供を授かり、さてこれからしっかり育てていこうというときに、

  • この子はどんな将来像を描いて育てたらいいのだろうか?
  • この子の素質を最大限に引き出すには、どんなことをやらせるといいのだろうか?
  • 他の子供たちとは少し異なる言動や性格を持っているとき、”しつけ”として正すべきなのか?

こうした親御さんの悩みは尽きないことだろう。

 

さらに、次の子供が生まれたら生まれたで、上の子との性格・性質との違いに更に戸惑う。

「同じ親から、どうしてこうも違う子供が生まれるものか」と。

 

親の与えた環境と、その子の特性が一致すればラッキー。その子は、生まれ持った素質を存分に伸ばして、すくすく成長していくだろう。

 

一方で、親がその子に与えた環境と、その子の資質が合わなかった場合、その子は自分の能力を存分に発揮できず、また親も、子育ての成果のなさに苦しむことになる。たくさんのお金や、気力、体力、苦しい時間を無駄に消費してしまう。お互い不幸となるのである。

そんなときは、親が”しつけ”と思ってやっていることが、”おしつけ”になってしまっている。

 

まずは、父は父、母は母、そして子は子として、別の性格、素質を持った人間なのだということを認識して、その子に合ったしつけや教育を施すこと、決して親の思い込みによる”おしつけ”にならないよう、十分注意しなければならない。

公園のブランコではしゃぐ子供

『門』の理念では、一人ひとりの人間が、天賦の才を活かして幸せに生きていくことを目指している。

つまり『門』を武器として扱うことができる親は、子供が生来持つ能力を知り、それを尊重して伸ばし、本人が適職にありつけるよう導き、喜びと充足感を日々感じながら生きていける人間になることを目差すことになる。

 

子供の『門』を知ると、子供の持つ天性の資質が理解できる。そして、その資質を伸ばすことに注力できる。逆に、その資質をつぶす行為や言動は避けることができる。

具体的には、子供に合う(合わない)習い事を選べたり、子供に合う(合わない)勉強の仕方を知ることができたり、子供に合う(合わない)人間関係の築き方を知ることができる。

そのため時間やお金、気力、体力のムダがなくなり、兄弟間の違いを認められるようになる。更には、親自身との違いも受け入れられるようになる。

 

また、子供がなんらかの壁にぶつかって時にも、子供の門を知っていれば、その門特有のストーリーを歩むであろうことが想像できる。そのストーリーの通りに壁から抜け出す日を楽しみに、安心して見守っていれば良いのである。

 

そうして、親が落ち着いて見れるようになると、子供がイキイキし始める。

 

やがてその子供は自分に適した職、大きな成果を出せる仕事を、自然に選び取るだろう。

子供は、自分に自信を持つ人間に成長し、きちんと自立して、恋愛や結婚のようなプライベートなこともスムーズに進めて、幸せに人生を楽しんでいけるようになるだろう。

 

『門』は、このように子育ての指針をも与えてくれる。